桜井駅 内科・小児科クリニック

岡本内科こどもクリニック岡本内科こどもクリニック

TEL : 0744-42-4152

岡本内科こどもクリニック >> 小児科

乳児健診

赤ちゃんの発育・発達は外から見ただけでわからない事が沢山あります。身体計測、一般診察に加えて、身体を起こしたり寝かせたり移動させたりしながら専門的な神経発達を調べます。可能な範囲で視聴覚チェック、口腔内チェックも行います。

生後3~カ月健診では首の座り、眼の動き、股関節脱臼の検査、モロー反射などの原始反射の消失の確認が重要です。動きや態勢に左右差がない事を確認します。

生後6~7ヶ月健診では腹臥位(はらばい)での状況、お座りの状況(まだ不安定です)、さらに手の発達をみます。手に触れるものを掴んでいた段階から一歩進んで自分から手を伸ばして取りに行くようになります。掴み方もみます(まだ手のひら全体で掴みます)。人を認識する事ができるようになり、人見知り、母親の区別などを見ます。

生後12カ月健診では、独り歩きの様子を見ます。まだ歩かなくても大丈夫ですが、それが神経的異常にもとずくものかどうかをチェックする事が重要です。

生後1歳半健診では、運動発達に加え、大人の云う事をかなり理解できるので、其の状況を確認します。

それぞれの段階の健診の結果で、異常所見が見られたら、さらに専門の機関へ紹介し、必要に応じて供覧で経過を見ていきます。

各段階で必要な予防接種と併せて健診を受けるセット健診を行っています

検診の方法

体重・身長・頭囲・胸囲計測
全身の診察
運動発達・神経発達を中心に健診を行います。
同時に育児相談・栄養相談・生活指導・予防接種計画などの相談があればお伺いします。

セット健診はこちら

お問い合わせ、ご予約は: JR・近鉄 桜井駅 岡本内科こどもクリニック
電話 0744-42-4152 FAX 0744-42-4131

▲ページ最上部へ

お問い合わせ、ご予約は: JR・近鉄 桜井駅 岡本内科こどもクリニック

TEL : 0744-42-4152